廃棄や修理にもお金がかかるからウォーター サーバーは無料レンタルが良いよねって話

今ウォーターサーバーを1万~3万出して無料レンタルじゃなくて買取りし自分のモノにできるタイプのものが出てきたじゃないですか。でも個人的にはウォーターサーバーはレンタルのほうが良いと思うの。

ウォーターサーバーを買い取った後のこと考えてます?ウォーターサーバーも時が過ぎれば劣化する消耗品です。レンタルの場合は1~2年に作業員が訪問してメンテナンスを行うのが普通ですがメンテナンスといいつつ新しいサーバーに摂り替えてくれる会社もちらほらあるくらいです。衛生面を考えると最低2年くらには新しいものにしておきたいのがありますよね。

買取の場合はずっと自分でメンテナンスをするのが基本です。メーカーによっては有料、若しくは無料でやってくれる?かもしれませんが、ランニングで利益を得られない売り切りのメーカーと無料レンタルだけど水で利益を得られるメーカーであれば当然後者の方が手厚いメンテをしてくれます。このへんは当然シビアですよ。コストかけていったら赤字になりますからね売り切りの場合は。

例えば5年くらい使った後に明らかに臭いがおかしかったり内部に何か異常がみつかったとします。これも基本は自腹でしょう。メーカーに問い合わせをし修理費用をきき手続きを行い料金を支払う。まあ、故障はそうそうしないのでここの費用は考えなくてもよいかもしれませんが何かあった時は自腹ということ。あとは、廃棄ですね。劣化してしまったウォーターサーバーを廃棄するのは粗大ごみは受け付けてくれない可能性もあります。各自治体によって異なっては来るでしょう。粗大ごみが駄目となると一般企業がやっている不用品回収や産業廃棄物で処理するしかありません。目安としては5千円くらいでしょう。交渉次第ですから1万とかいってくる会社もあるかもしれません。

もしくは運が良ければですが、買取業者に依頼し買い取ってもらうとか。でもたぶんこれも型落ちの無料レンタルで借りれるものを買い取る業者は少ないでしょう。昔私が電子ピアノを買取業者に依頼したことがあるのですが、無料でも引き取ってくれず5千円支払ってくれれば引き取りますよと強気の姿勢をとられたことがあります。現実は厳しい。

廃棄処分だけみても不要な費用がかかるわけですが、冷静に5年前のウォーターサーバーと今のものを比較してみるのも大事かと思いますウォーターサーバー 持ち上げないで水を楽に交換が出来る機能をもった商品というのを既に記事で紹介していましたが、5年前こんなに付加価値がついたウォーターサーバーってありませんでした。 レンタル型の業界ですから進化が早いというのも特徴な気がします。水ビジネスは人間にとって必要不可欠な水なので色んな意味でおいしい業界。だからお客さんに気にいられる為に改良が進められる訳。今購入するウォーターサーバーも5年後はだいぶ劣化していることは間違いないでしょう。だから無料レンタルのほうが良いよねって話でした。

コンテンツ記事